パンとスイーツが好きな方は多いと思いますが、どちらも購入できるお店ってなかなかありませんよね?

今日は、名古屋市中村区の中村公園から徒歩10分ほどの場所にある、パン職人とパティシエの姉妹が営む『季節の洋菓子と天然酵母パンあおい』をご紹介いたします。

■日本家屋が素敵

画像:河村弘子

名古屋市中村区にある創業6年目の『季節の洋菓子と天然酵母パンあおい』は、パン職人のお姉さんとパティシエの妹さんの姉妹で営む洋菓子とパンのお店です。

名古屋市内の有名店で修行されていた妹さんが独立をする際に、「子どもに安全なパンを」という想いでパン作りをしていたお姉さんと一緒にお店をOPENしました。

画像:河村弘子

一見、和食屋さんかな?と思うほど立派な日本家屋は、お2人のご実家。温かみのある落ち着いた雰囲気のお店で、近隣の方から遠方の方までファンが多いお店です。

画像:河村弘子

ひとつひとつ心を込めて手作りされている洋菓子とパンは、季節ごとにメニューが変わります。

洋菓子は、月・木〜日曜日、パンは木〜土曜日と販売される日が限定されますが、ケーキ8種類、焼き菓子10種類、プリン、パン20種類がそれぞれの販売日に常時並び、季節やイベントごとには限定商品が販売されています。

 

■こだわりの素材で作る洋菓子とパン

画像:河村弘子

あおいでは、できるだけ余分の物は使わないという想いで、素材ひとつひとつを厳選しています。洋菓子で使用する果物やパンに使う野菜は、できるだけ無農薬のものをシーズン毎に農家さんより直接仕入れているそう。

また、洋菓子で使用する卵、蜂蜜などは特定の生産者から仕入れ、お砂糖も琥珀糖を使うなどこだわりが光ります。

画像:河村弘子

パンには、国産小麦に天然ホシノ酵母を使用し、生地にバターを使わず菜種油を使用しているのが特徴。調味料や野菜にもこだわり、甘さ控えめでやさしい味が人気です。

 

■おすすめ商品4選

こだわりの素材で作られるあおいの洋菓子とパン。数ある中から、ぜひ食べて欲しいおすすめ商品を4つご紹介いたします。

(1)『苺のタルト』470円(税別)

画像:河村弘子

旬の苺をたっぷり使用したタルトです。苺は、津島市にある加藤農園で完熟した状態で摘み取られたもの。シンプルに余分なものを使わず、カスタードクリームとバタークリームを混ぜたコクのあるクリームが特徴。苺の季節だからこそ楽しめる1品です。

(2)『琥珀プリン』280円(税別)

画像:河村弘子

岡崎市にある太田商店のこだわりの卵、『ランニングエッグ』を使用したプリン。商品名の名前についている琥珀は、プリンを作るときに使用するこだわり砂糖『上赤糖琥珀』から取られています。昔ながらのもっちり固めの食感が楽しめます。

(3)『こし餡と和三盆の焼き菓子』200円(税別)

画像:河村弘子

小麦粉ではなく小豆粉で焼き上げられたクッキーを、和三盆で包んだ商品。ほろほろとお口で溶けるふくよかな味わいです。小豆は入っておらず、小豆粉のやさしい味わいが人気。お土産にもよろこばれる商品です。

(4)『豆乳と琥珀糖mini食パン』1本500円、1/2本250円(税別)

画像:河村弘子

北海道産小麦と国産豆乳100%を仕込み水の変わりに使用し、プリンと同じ上赤糖琥珀と、遺伝子組換えではない圧搾された菜種油、天然ホシノ酵母を使い焼き上げられたmini食パンです。

豆乳のコクと上赤糖琥珀の深みのある甘みと歯切れの良いパンで、木・金曜日限定販売の商品。

 

いかがでしたか? 2人でひとつずつ手作りされているので、欲しい商品があるときは電話で問い合わせるのがおすすめです。洋菓子は午前から、パンは午後から取り置きも可能です。

こだわりの素材と、季節を感じられる数々の商品をぜひ食べてみてくださいね。

<店舗情報>
季節の洋菓子と天然酵母パンあおい
住所:愛知県名古屋市中村区大宮町3-5-3
電話:052-481-0261
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火、水曜日、8月休業、年末年始不定休あり
駐車場:店舗1台、その他店舗前にコインパーキングあり

【画像】
※ 河村弘子

※ この記事は、公開日時点の情報です。