スペインバルも、TOKYOバルもバル、七変化。

東京に、バルブームが到来の兆しです。オラ、アミーゴ!なスペインバルはもとより、小皿中華がよりどりみどりのチャイナバル、しっぽり下町日本酒バルまで、その表情はさまざまです。日夜人々が集い、食事とおしゃべりを繰り広げる舞台装置のなかでは、店主もお客も、皆が主演俳優。さあ、胸躍るバルホッピングに繰り出しましょう!

スペインのバルってどんなもの?

気軽に飲める“バル的なる店”が日本でも増えています。しかし、そもそも本場スペインのバルとはどんなものなのでしょうか?スペインのバルに造詣が深い、川口剛さんに聞いてみました。

日本では居酒屋業態のヒットコンセプトとして脚光を浴びる〝スペインバル〞。しかし、はたして我々は〝スペインのバル〞を本当に知っているだろうか?地方性もあるだろうし、使われ方もさまざまなはず……。

スペイン南部のアンダルシア州グラナダに1カ月間滞在してバルを観察、その著書を出版し※、その後もスペイン全国のバルを訪ね歩くなど、スペインのバルに詳しい、川口剛(ごう)さんに、その魅力を語ってもらった。

スペインのバルは、その土地の風土や歴史、空気感、時間の流れ、そしてそこに暮らす人々が作り出すもの。まったく同じものは日本には存在し得ないと考えています。しかし、そのエッセンスはあって然るべきなので、僕は共通する要素を日本に当てはめ、スペインのバル的な機能を備えた〝日本のバル〞を、今住んでいる北海道でやってみたいと、札幌の時計台近くに「バルコ札幌」をオープンし、運営に関わっています。

カウンターが象徴する店主の個性と人のぬくもり

ではバルに欠かせない要素とは何か。まずはお客と店主が対峙する〝カウンター〞の存在です。スペインでは、カウンターの中には主人、もしくは店に深く関わっている人間がいて、常連のお客がついていることが多い。店主の個性、つまり「顔」の見えるバルの象徴としてカウンターがある。そこではしばしば、お客と店主、あるいはお客同士の交流が見られます。
 

2つ目のポイントは〝気軽さ〞。バルの多くは〝ハレの場〞ではありません。レストランと家庭の中間にあるような、ふらっと構えずに、好きな時間に立ち寄れる場所なのです。
 

スペインにも終日営業のバルと夜間のみ営業のバルがありますが、前者であれば、朝食を食べてから職場に行くこともできますし、夜には友人と飲むこともできるというように、使い勝手がよく、価格も手ごろです。
 
3つ目は〝地方性〞です。たとえば、独自の文化を感じさせる魅力を持つカタルーニャ州の州都、バルセロナは、芸術の都でもあり、スタイリッシュなバルが多く、スペイン中南部や北西部の地方には素朴な店が多いといった具合です。各地方の個性は、タパスに顕著に表れます。その内容に食材の地方性が反映されるのもさることながら、提供方法が地方によって異なるのも興味深いところです。
 

たとえば南部アンダルシア州のグラナダとその周辺地域のバルでは、アルコール類を注文すると無料のタパスが出てきます。日本のお通しとは異なり、2杯目にもタパスが付く。

他の地域でもオリーブやポテトチップスなどが無料で出されますが、そうしたオーソドックスなものとは異なり、各店が充実したタパスを揃え、なかにはハンバーガーなど軽食に近いものが出てくることもあります。しかし、この無料のタパスはバルセロナではあまり見かけません。この中間のような、ちょっと小腹を満たしてくれるピンチョを安価に出すバルが、バスク自治州のビルバオ、サン・セバスチャンなどにあります。ビールが約€1〜2、ピンチョも€1〜2程度です。他に、アンダルシア州のセビージャなどでは、タパスを通常の1/4程度の少ポーションで注文できるバルが多く、こちらも€1〜3前後で食べられます。それぞれの土地のお客さんの懐具合も関係しているのでしょうね。

※川口剛著『スペインのBARがわかる本 グラナダ・バルの調査記録報告書』
(バルク・カンパニー)2005年上掲平面図は同著49ページより転載

スペインのバルはコンビニエンス・ストア?

バルセロナなどの都会は別として、地方のバルはとにかく利用される頻度が高い。僕はバルの機能を今の日本でたとえるならば、コンビニエンス・ストアだと思っています。いつでもひとりでふらりと入れて、朝食、昼食、間食や晩酌のニーズも満たしてくれる。でもスペインのバルの場合、コンビニと決定的に違うのは、そこに店の個性があって、地元の人々のコミュニケーションの場になっているということ。バルが地域コミュニティの中でその役割を自然に果たしているところにも、注目したいですね。

伊藤由佳子・聞き手/文 吉田タイスケ・写真

本記事は雑誌料理王国197号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は197号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。