14、15日に行われたオールスターには広島から緒方監督と7人の選手が出場し、多くのファンを魅了した。

 ナゴヤドームでの第1戦で、西武・浅村の二ゴロを捕球し華麗なジャンピングスローでスタンドを沸かせた菊池もその一人だ。プレー以外でも、試合前に一緒に練習したDeNA・筒香が本塁打を打った際、筒香をベンチ内に引きずり込むような手荒い祝福で出迎え、周囲の笑いを誘った。

 試合後には自身の帽子を筒香にかぶせようとしたが、頭が大きすぎて入らず、田中やDeNA・井納らと大笑い。激しい戦いを繰り広げるペナントレースでは見られない光景だ。ファンだけでなく、選手たちも他チームの選手との交流を大いに楽しんでいた。