毎日、暑いですね〜!この暑い日が続く中、先日、珍しいお仕事をさせていただきましたよ。それはなんと、サンフレッチェ広島のファン感謝デーでのMCの仕事です。最近はカープのトークショーなどに呼んでいただくことが多い中、今回、僕とボールボーイ佐竹君と2人でさせていただきました。

 正直「えっ!?僕らでいいんですか?」と思いましたが、間違いありませんでした。球技場のフィールド内で行われるサポーターと選手との運動会での司会。事前にイベント関係者との打ち合わせではとにかく楽しく、あとサンフレッチェの選手の名前など、ちょっと勉強してきてくださいとのことでした。

 といっても、僕たちも全くサンフレッチェのことを知らないわけではないんですよ(笑)。以前、朝の番組、ひろしま満点ママ!!に出演させていただいてた時はよく練習場がある安芸高田市の吉田サッカー公園へ選手の取材にも行きました。千葉選手と森脇選手(現浦和)とのやりとりは、ほんとにおもしろかったです!

 ホームでの試合の時はエディオンスタジアムにもよく応援に行きました。その頃は選手の顔と名前はほぼ全員わかりましたが、それから約5年、変わりましたね〜。プロ野球に比べて、在籍人数も少ないですが、選手の入れ替わりも早いなと思いました。

 ファン感謝デーのスタンドには約2500人のファンが詰めかけていました。サンフレッチェ広島のスタジアムDJの貢藤十六さんの呼び込みで僕たちは登場しました。『今回のファン感謝デーを盛り上げていただく本日のMCは、カープ芸人としてもお馴染み、ボールボーイ佐竹さんとあらきあきゆきさんです!!』

 えっ!“カープ芸人としてもお馴染み”って、ちょっとちょっと十六さん、サンフレッチェのサポーターの前でどんな紹介の仕方するんだ!?僕たち登場しますと、スタンドからは一斉に「ブーブーブー」とブーイングの嵐…。イベントが始まる前にブーイングを受ける司会者って、そんなことありますか!?(笑)

 広島ではカープの印象が特に強い佐竹君。サンフレッチェのユニホームを着た僕らが不自然なのはわかりますが、どうせなら最初にブーイングを受けた方が後々イベントの進行もやりやすいだろうと、十六さんが配慮してくださったんだと思います。天気も良く、ファン感謝デーは盛り上がり、終わってからもイベント関係者の方からも、よかったよ!と言うていただき、ホッとしました。

 これからもサンフレッチェ、応援していきますからね!ほんとですよ!広島のスポーツを応援することには変わりないですからね!(笑)

 あらき あきゆき(本名・荒木彰之)1975年9月20日生まれ、41歳。兵庫県出身。96年1月に吉本興業(現よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に入社。広島よしもと所属のピン芸人。身長163センチ。体重58キロ。趣味はお酒。特技は野球と半熟卵を作ること。好きな言葉は荒木さん、おもしろいですね!!