日に日に強くなる日差しに夏を感じるとともに、今年も順調に日焼けをしている西山です。毎年、夏が始まる時に『今年は焼かない!』と意気込むのですが、結局7月になる頃には、気付かないうちに小麦肌に…。晴れた日の球場取材は、私の小麦肌化のスピードをかなり上げてくれます(笑)。

 そんな夏の太陽が照り付ける中、球宴も終えて後半戦へ突入した我らがカープ。今年も本当に『強い』の一言ですね。後半戦もどんなドキドキした展開が待っているか、本当に楽しみです。

 楽しみと言えば、先日ずっと前から楽しみにしていた、あるアーティストのライブに行ってきました!そのアーティストというのが、大ファンの『ケツメイシ』。学生の頃から好きだったのですが、なかなかライブに行けず、先日やっとその夢がかなったんです!

 会社の先輩の河野アナを誘って2人で参戦。ライブが始まるまでおしゃべりに夢中になるほど、何でも気さくに話を聞いてくれる優しい先輩です。グリーンアリーナで行われた今回のライブ、一歩足を踏み入れるとケツメイシファンであふれていました。

 そんな暑い熱気の中、ケツメイシのメンバーが登場すると会場のボルテージはマックスに!私も思わず、声を出して立ち上がってしまいました。たくさんのファンからの声援に応えるような、心に刺さる歌詞や歌声。そして、全力でお客さんを楽しませようとしてくれる気持ちに、胸を打たれました。また何百人もの人が感動している姿を見て、歌の持つ力の強さを感じました。

 スポーツ取材をしていると、感動する瞬間が多々あります。こういった感動を、私は歌ではなく、伝え手として言葉や表情で、画面の向こうにいる視聴者の皆さんへしっかりと届けたいなと、ライブに行き、改めて思わされました。いろんな場所に行けば、いろんな学びや発見がありますね。と、少し格好つけて終わろうと思ったのですが…簡単に言えば、ケツメイシのライブが良かったという話です(笑)。

 西山 穂乃加(にしやま・ほのか)1993年2月24日生まれ、大阪府出身。同志社大学社会学部メディア学科卒業。2015年、テレビ新広島にアナウンサーとして入社。中高6年間新体操部に所属していた。特技はY字バランス。姉・西山加朱紗はフリーアナウンサー。