14日のDeNA戦(マツダ)。二回無死二、三塁のチャンスに小園が右前打。三走・西川に続き、二走・安部も本塁を狙ったが、捕手・嶺井とホームで交錯。安部はタッチをかわすように体を反転させながら左手をベースに伸ばした。

 審判の判定はアウト。しかし、微妙なタイミングとあって、すぐさまカープベンチはリクエストを要求。リプレー検証の結果、判定は覆らなかったものの、安部の勝利への執念が見えた瞬間だった。