東京オリンピックが終わって約1週間経ち、スポーツ大好きな僕も、やっとオリンピックロスから解放されてきました。東京オリンピックの期間中、ちょうど仕事もなくて、家で毎日、朝から晩までテレビにかじり付いて観戦していたので、東京オリンピックが終わってからの虚脱感といったらなかったです。

 期間中、毎日のように日本選手の活躍が光り、改めてスポーツの素晴らしさ、楽しさを教えていただきました。1年延期というコンディションだけでなく、精神的にも難しい中、一生懸命にそれぞれの競技にチャレンジしていく選手の姿は、コロナ禍でふさぎ込んでしまいそうな人たちの気持ちに勇気を与えてくれたと思います。本当に感動をありがとうございました。

 感動したのはカープの選手も一緒だったみたいで、坂倉選手はオリンピックに出たい!と思うようになったそうですが、残念ながら野球はパリオリンピックの種目から外れてしまうのでゴルフでチャレンジしたい!と言ってました。ちなみに西川選手は射撃で出場を狙ってるそうです笑

 いよいよペナントレース後半戦も始まりました。僕が後半戦のキーマンとして挙げたいのが野間選手です。実は野間選手、秘密兵器を導入していて、その名も「バレルバット」。侍ジャパンでも活躍したオリックスの吉田正尚選手も使っているものです。バットの芯とグリップの間に膨らみがあり、そこが重くなっているため、芯部分が体から離れない感覚が身につきやすく、これを打撃練習などで使った後に通常のバットを振るとヘッドがスムーズに出るそうです!本人は「効果あるんですかね?笑」と煙に巻いていましたが、実際、このバットを練習で使い始めてから好調を維持しています。

 ここからカープの逆襲が始まりますね。オリンピック以上の感動を期待してます。

 ボールボーイ佐竹(ぼーるぼーい・さたけ)本名・佐竹佑一。1980年1月18日生まれの41歳。広島市出身。広島国際学院大卒。沼田高野球部時代のチームメートと結成したお笑いコンビ「ボールボーイ」が16年3月に解散し、4月からピン芸人として活動。カープ選手とも親交があり、「自称カープ芸人」としてテレビ出演やイベント司会などでも人気。趣味は野球観戦とひなたぼっこ。