「ゴルフ選手権」(10月5、6日、広島県三原市・グリーンバーズGC)



 男子プロの部は立花亮(30)=広島CC=が通算10アンダーで大会初優勝を飾り、賞金150万円を獲得した。女子プロの部は金田律子(28)=フリー=が通算1アンダーで並んだ植田梨奈(23)=賀茂CC=とのプレーオフを1ホール目で制し初優勝。賞金80万円を手にした。

 1日競技で行われたアマの部(男女混合)は川端悠衣(広島国際学院高2年)が3オーバーで制した。「パットは入らなかったけどショットが安定していた」と堅実なプレーを見せた。19年の広島県女子選手権のチャンピオンで、好きなクラブはサンドウエッジ。「将来はツアーで活躍できるプロゴルファーになりたい」と夢に向かって練習の日々を送っている。