広島はこのほど、「2023年度カープファン倶楽部」の会員募集を行うことを発表した。来年度の名称は「Cc(しっ)走(そう)」。オリジナルユニホームをはじめ、グッズなどの入会特典がある。またジュニア、レディース、シニア会員の入会記念グッズも多数。新井貴浩新監督(45)が率いる新生カープを、熱く盛り上げていく。

 5年ぶりの覇権奪回を目指すチームを後押しするのが、ファンの存在。「2023年度カープファン倶楽部」の募集内容がこのほど発表された。継続会員が4万3000人、抽選による単年会員を1万人。その他、ジュニアカープとレディースカープをそれぞれ5000人、65歳以上の男女が入会できるシニアカープを3000人(いずれも抽選)で募集する。

 カープファンクラブ「Cc(しっ)走(そう)」の特典は盛りだくさん。バーチャル空間で会員と交流しながら野球観戦ができる「メタカープ」をはじめ、オフィシャルグッズ先行販売、入場券の先行抽選販売がある。さらに、背面に大きなうちわがデザインされてお祭り気分が味わえる「オリジナルユニホーム」も用意されている。

 今年度からの継続会員の特典としては、2枚セットの「醤油皿」がプレゼントされる。込められているのは球場での観戦だけでなく、食卓にもカープを取り入れてほしいという思い。また、“しょうゆ”と“ゆうしょう”を掛けた意味合いもあり、ユーモアを交えたグッズとなっている。

 ジュニアカープ会員の特典の注目は、グラブがプリントされたオリジナルリュックとキャップ。レディース会員には「お買い物保冷バッグ」があり、屋外での観戦にはピッタリのラインアップ。シニア会員は「ポータブルステンレスマグ」という、赤いマグカップがプレゼントされる内容になっている。

 入会資格などの詳細は球団ホームページなどで確認できる。チームは今季5位。4年連続Bクラスと、近年は悔しさの募る戦いが続いている。新井新監督の下、新体制で迎える来シーズン。この機会に貴重な入会特典を手に入れ、5年ぶりの優勝を目指すチームを応援していきましょう!