「阪神2−1広島」(17日・甲子園球場) 1点を追う六回2死一塁で、左翼席の赤ヘルファンの大歓声に後押しされて代打で登場した広島のバティスタだったが、メッセンジャーの152キロ直球に見逃し三振に倒れた。

 7本中4本が代打本塁打。逆転アーチが期待されたが、不発に終わり「ホームランを狙っていたけど打てなかったので残念。またあした頑張りたい」と悔しそうに話した。