「広島−中日」(12日、マツダスタジアム)

 広島の松山竜平外野手が貴重な追加点を挙げた。

 1−0の五回2死一、二塁で、外角気味のツーシームに合わせて右前適時打を放った。「追い込まれていたので、必死に食らいついていった。良い追加点になって良かった」

 四回に長野の左越え4号ソロで先制。野村が粘りの投球で試合をつくる中で放った価値ある適時打だった。