YouTube:エンリケチャンネルより
YouTube:エンリケチャンネルより

 元カリスマキャバ嬢でYouTuberのエンリケ(34)が、夫の「ブタ」さんと離婚を発表。しかし、インスタグラムを通じてエンリケとブタさんがバトルを繰り広げ、ネット上から呆れ声を集めている。

 自身の経営する会社で行っていた事業に出資法違反の疑惑があると報じられたり、経営するシャンパンサロンで店を手伝っていた男性が泥酔した末に死亡するなどを事故を起こしていたエンリケ。エンリケが謝罪の意を示していた一方、夫はインスタグラムで男性の遺族への暴言を発信するなどして物議を醸していた。

 そんな中、エンリケは27日にインスタグラムのストーリーズを更新し、「昨日、正式に離婚しました」と報告。「やっと自分の好きなように発信できるなぁ…」とつづり、「嫌いになって離婚したわけではなくお互いにとって離婚した方がいいと私は強く思った」と明かした。

 一方、夫側も同日にインスタグラムを更新し、自身も発表の数分前まで離婚届が提出されたことを知らなかったことを告白。「離婚届出す事は許可も同意もしていません」「結論で言うと勝手に出されたので離婚届は無効なんですよね」と明かした。

 エンリケはこの投稿に対し、「離婚は受理されており正式に離婚です。直筆で本人がサインしている以上裁判したとしても偽造や脅迫して書かせた以外は勝てない」と反論。これを受け夫は離婚届を書いたことは認めつつ、その後の話し合いで離婚は撤回になったことを指摘。離婚撤回を求める調停を起こすことを示唆していた。

 この一連のバトルにネット上からは、「勝手に出したらそりゃ揉めるでしょ。なにからなにまで穴だらけ」「怖…。離婚したいから勝手に紙出しました〜!みたいなノリ」「同意してないならダメに決まってるでしょ」というツッコミが集まっていた。

 離婚に至るまでの経緯を全てインスタグラムで発信しているエンリケ。その詰めの甘さに呆れ声ばかりが集まっていた。