北朝鮮の金正恩総書記は11日、労働党中央指導機関のメンバーと共に旧正月を祝賀する公演を鑑賞した。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信によると、「勲功国家合唱団」をはじめとする主要芸術団体の芸能人が公演に出演した。

同通信には、「人民に対する熱烈な愛と献身に満ちた人民大衆第一主義政治で尊厳ある強国の新しい歴史を開いていく金正恩同志への烈火のような敬慕の念ともっぱら党だけを信頼して従う道であらゆる勝利と栄光を迎えようとする人民の忠誠のいちずな心が温かく満ち溢れる労働党時代の名曲が次々と場内を響かせた」と公演を評した。

金正恩氏は、公演後に舞台に上がり、出演者らと記念写真を撮った。

また、「党中央指導機関のメンバーが全党の党員と全国人民の期待を瞬間も忘れず、党大会の決定貫徹のための荘厳な進軍隊伍の先頭に立って革命に対して担った重くて栄えある責務を立派に遂行する」との確信を表明したという。