北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が17日、故金正日総書記の生誕記念日(2月16日)である光明星節79周年に際して祝電を寄せたシリアのバッシャール・アサド大統領に答電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は答電で、「この機会に、先代領袖たちによってもたらされたわが両国の歴史的な友好・協力関係が変わることなく強固になり、発展するとの確信を表明するとともに、大統領が健康であることとシリア人民の正義の闘争でさらなる成果があることを願った」と、同通信は伝えた。