北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)は22日、ラオス人民革命党(LPRP)創立66周年に際して、同党中央委員会のトンルン・シスリット書記長(国家主席)に祝電と花かごを送った。朝鮮中央通信が報じた。

ラオス人民革命党は、1955年3月22日にカイソーン・ポムウィハーンらによって結成され、1972年に現在の名称に改称された。今年1月に開かれた第11回党大会で、トンルン・シスリット氏が書記長に選出された。同氏は、今月22日に開かれた国民議会(国会)で国家主席の座に就任した。