シリアのバッシャール・アサド大統領は11日、北朝鮮の故金日成主席の誕生日(15日)である「太陽節」に際し、金正恩総書記に宛てて祝電を送った。また、ラオスのトンルン・シスリット国家主席も同様に花かごを送った。いずれも朝鮮中央通信が14日付で伝えた。

アサド氏は祝電で、「偉大な金日成主席の念願通りに貴国が自主権を抹殺して各分野での成果を妨げるあらゆる挑戦と妨害策動を粉砕し、進歩と繁栄の道に沿って力強く前進する富強な国に発展することを願う」と述べた。