北朝鮮の金正恩総書記(国務委員長)が24日、シリアのバッシャール・アサド大統領が太陽節(4月15日の故金日成主席の生誕記念日)に際して寄せた祝電に対する答電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

アサド氏は答電で、「わが両国の伝統的な友好・協力関係が自主と平和守護のための共同闘争の中でより強固になり、発展するとの確信を表明するとともに、大統領が健康で責任ある活動でさらなる成果を収めることを願った」という。