北朝鮮の金正恩総書記がキューバのラウル・カストロ氏の誕生日に際して、祝電と花かごを送った。朝鮮中央通信が伝えた。

カストロ氏は、キューバ共産党第8回(2021年4月16日〜19日)で第1書記から退き、政界を引退した。

金正恩氏は祝電で、「わが党と人民は尊敬するラウル・カストロ・ルス同志が反帝・自主、社会主義偉業の遂行を目指す闘争の道でわが両党、両国の真の同志的団結と友好・協力関係の強化、発展に大きく寄与したことについていつも忘れておらず、高く評価する」と述べた。