シリアのバッシャール・アサド大統領は2日、9月9日の北朝鮮の73周年の建国記念日に際し、金正恩総書記に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が7日付で伝えた。

アサド氏は祝電で「先代領袖たちの路線を継承しているあなたは、朝鮮人民を導いて貴国を横暴な米帝国主義とその追随勢力に頑強に立ち向かってたたかう強力な軍事力と経済力を持つ偉大な国に転変させた。シリア・アラブ共和国は、両国人民の利益に即して各分野にわたって歴史的な双務関係をいっそう強固にし、友好と協力のきずなを引き続き緊密にするであろう」と述べた。