北朝鮮の建国73周年に際し、金正恩総書記(国務委員長)に、各国元首から祝電が寄せられた。朝鮮中央通信が23日付で伝えた。

金正恩氏に祝電を寄せた元首は次のとおり。

マリ共和国のアッシミ・ゴイタ大統領、カタール国のシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニ首長、オマーン国のハイサム・ビン・ターリク・アル・サイード国王、ネパール連邦民主共和国のビディヤ・デヴィ・バンダリ大統領、フィリピン共和国のロドリゴ・ロア・ドゥテルテ大統領、クウェート国のシェイク・ナッワーフ・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ首長、ブルネイ・ダルサラーム国のハサナル・ボルキア国王、カメルーン共和国のポール・ビヤ大統領、コートジボワール共和国のアラサン・ウワタラ大統領、インドネシア共和国のジョコ・ウィドド大統領、赤道ギニア共和国のテオドロ・オビアン・ンゲマ・ンバゾゴ大統領、イラン・イスラム共和国のハッサン・ローハニ大統領。