北朝鮮の金正恩総書記は25日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の創建90周年に際し、朝鮮労働党中央委員会の本部庁舎で祝宴を開き、軍の各級部隊指揮官の功労を称えた。朝鮮中央通信が26日付で伝えた。

昨年6月に党政治局委員候補に降格させられた李炳哲(リ・ビョンチョル)氏が、党政治局常務委員・党中央委員会書記の肩書で参加し、復権したことが確認された。

祝宴にはほかに趙甬元(チョ・ヨンウォン)、金徳訓(キム・ドックン)、朴正天(パク・チョンチョン)の各委員と武力機関の責任活動家である李永吉(リ・ヨンギル)、クォン・ヨンジン、リム・グァンイルの各氏、党中央委員会の部長である呉日晶(オ・イルチョン)、強純男(カン・スンナム)の両氏らが参加した。