北朝鮮国営の朝鮮中央通信は13日、金正恩総書記の司会の下、朝鮮労働党中央委員会書記局会議が12日に行われ、党内の規律順守の強化などが話し合われたと伝えた。

会議には、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、朴正天(パク・チョンチョン)、李炳哲(リ・ビョンチョル)、李日煥(リ・イルファン)、金才龍(キム・ジェリョン)、チョン・ヒョンチョル、朴泰成(パク・テソン)の各党書記が参加。「党内に強い規律順守気風を確立し、一部の党活動家の中で現れる権柄と官僚主義をはじめとする不健全で非革命的な行為を標的にいっそう強力な闘いを展開することについて討議した」という。

また、金正恩氏は会議で「より強力な党規約および党規律順守の気風と党の路線と方針の実行状況、健全な作風の具現と道徳生活状況に対する監督活動体系と是正体系を厳格に確立するのが必須不可欠の先決課題に提起されると指摘した」という。

同通信の報道全文は次のとおり。

朝鮮労働党中央委員会書記局会議

【平壌6月13日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党中央委員会の書記局は、主要党活動問題討議のために6月12日、党中央委員会本部庁舎で会議を招集した。

朝鮮労働党総書記である敬愛する金正恩同志が、会議を司会した。

朝鮮労働党中央委員会の書記である趙甬元、朴正天、李炳哲、李日煥、金才龍、チョン・ヒョンチョル、朴泰成の各氏が会議に出席した。

会議では、党の当面の活動と党の建設で提起される主要課題が討議された。

会議では、全党の各級組織を朝鮮労働党中央委員会第8期第5回総会の精神でしっかり武装させ、党の決定貫徹へ奮い立たせるための組織・政治活動をち密に行い、今年の党および国家事業の全般で党組織の役割を画期的に改善する問題を討議し、当該の革命的課題を手配した。

朝鮮労働党中央委員会の書記局は重要に、党内に強い規律順守気風を確立し、一部の党活動家の中で現れる権柄と官僚主義をはじめとする不健全で非革命的な行為を標的にいっそう強力な闘いを展開することについて討議した。

敬愛する金正恩総書記は、党中央検査委員会と地方の各級および基層規律監督体系をより強めるための組織機構的な対策と効率的な活動体系を樹立し、監督および規律審議、責罰規範をより細分化するための当面の活動と展望課題について明らかにし、検査委員会の活動補佐機構である規律調査部署の権能と職能を拡大強化し、党の規律建設路線の本質とその強化の合法則的要求通りに厳格な監督活動体系と規律審議秩序、厳正な責罰制度を実施することで、党中央の唯一的指導の実現と党の広範囲な政治活動を強い規律制度で徹底的に裏付けなければならないと言及した。

敬愛する金正恩総書記は、革命的党の本性と使命と任務、すなわち、本態が徹底的に継承され、社会主義政権党の戦闘的強化、発展のためには全党の党組織内に強い政治性と闘争気風、革命的な作風と共産主義的道徳品行を奨励し、培養させる活動を先行させなければならないと述べ、そのためにはより強力な党規約および党規律順守気風と党の路線と方針の実行状況、健全な作風の具現と道徳生活状況に対する監督活動体系と是正体系を厳格に確立するのが必須不可欠の先決課題に提起されると指摘した。

会議では、党の規律建設を党建設と党活動の先決の重大課題、重要路線に掲げて、わが党の基礎をいっそううち固めて党の政治活動で革命性と戦闘性を向上させ、党の役割と風格を洗練させ、改善、強化することに関する総書記の重要な戦略的党建設思想が宣明された。

朝鮮労働党中央委員会の書記局は、党の規律建設に関する総書記の独創的な思想・理論を党の事業と活動に徹底的に具現するための制度的対策を講じることにした。

また、会議では党の検閲指導活動を改善し、党内部活動を強化するためのその他の重要問題も討議された。−−−