北朝鮮の金正恩総書記が10日、全国非常防疫総括会議の参加者らと記念写真を撮った。朝鮮中央通信が伝えた。

朝鮮労働党中央委員会と内閣は同日、平壌で全国非常防疫総括会議を招集した。金正恩氏は会議で「領内に流入した新型コロナウイルスを撲滅し、人民の生命と健康を保護するための最大非常防疫戦で勝利した」と宣言した。

党中央委員会政治局常務委員会の金徳訓(キム・ドックン)、李忠吉(リ・チュンギル)、チェ・ギョンチョルの両委員が参加した。

金正恩氏は、「党と人民が一つの思想と信念、血縁の情で一致団結した力こそ、他人が持つことも、まねることもできないチュチェ朝鮮の必勝不敗の革命資産であり、いかなる未曽有の難関も切り抜けられる強力な霊剣になる」と強調した。