北朝鮮国営の朝鮮中央通信は19日、前日に行われた新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射が成功したとする報道の中で、金正恩総書記が「重要戦略兵器試射場に愛する子と女史と共に自ら出向いて試射の全過程を直接指導」と伝え、同氏の娘が李雪主(リ・ソルチュ)夫人とともに同行したことを明らかにした。

同通信は同時に、白いダウンジャケットを着た十代と見られる娘が写った写真も複数公開した。娘の姿が公開されたのは今回が初めて。

北朝鮮は金正恩氏の子どもについて、人数や性別、年齢などの情報をいっさい公開してこなかった。

一方、韓国の情報当局などは、李雪主氏が2010年と13、17年に出産したと見ている。また米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン氏が2013年の訪朝後、英紙ガーディアンの取材に対し、金正恩氏に「ジュエ」という名前の娘がいると述べていた。

PIC0070909