少しずつ涼しくなって秋らしい気候になってきましたね。秋…秋っ、秋と言えば私の中では、食欲の秋! 美味(おい)しいモノいっぱいの大好きな秋ですよ! 今回は美味しくてお腹いっぱいになれるあれをご紹介します!



 やって来たのは、徳島のどまん中、徳島駅から歩いて2分、和テイストお洒落な外観の「和風ダイニング どまん中」です。

 お店に入ると、間接照明で木の温もりが感じられる店内は、どこか懐かしさを感じられるのにお洒落な空間。フロアの中心に配置された大きな木のカウンターの上には、新鮮な野菜などの食材が並んでいます。

 10年前にオープンした「どまん中」は、地元徳島の食材を中心に、新鮮な素材を生かしたお料理を地酒とともにいただける和食カジュアルダイニングです。徳島の郷土料理なども楽しめるので、県内外からお客さんでにぎわっています。

 お店のこだわりは、徳島食材を徳島でおいしく提供する地産地消。さらに食材そのものの美味しさをストレートに味わって欲しいという思いで、食材の味をより生かす調理。もちろんランチ営業も行っています。

 今回紹介するのは人気メニューの「阿波尾鶏の親子丼」です。ランチも徳島県産の食材にこだわっています。ふっくら炊き上げた徳島県産のごはんに、徳島の地鶏「阿波尾鶏」の鶏ガラから出汁(だし)をとり、阿波尾鶏と卵のみでシンプルに仕上げた親子丼です。

 食欲をそそる甘い香りとともに運ばれてきました!

 いただきますっ。

 たっぷり入った肉厚な阿波尾鶏が柔らか〜い、そしてコクのある阿波尾鶏の旨味が、優しい出汁と半熟具合もちょうど良い、ふわとろの卵の甘味とあいまって美味しい!

 一般的な親子丼であれば、玉葱が入っていることが多いのですが、あえて材料をシンプルにすることで、より阿波尾鶏の味と卵の味をしっかりと感じることができます。

 付け合わせの地元の名産鳴門わかめが入ったお味噌汁も、ほっとする美味しさです。

 また、こちらも徳島地鶏「彩どり」を使用した「彩どりの唐揚げ定食」は、醤油が香ばしいカリカリ衣に、ジューシー鶏肉の唐揚げがごろっと5個、ボリュームたっぷりで人気メニューです。

 新鮮な地元の食材を地元の“どまん中”で堪能し、お腹いっぱい大満足です。

 ごちそうさまでした。



 木戸弥生(きど・やよい)徳島県吉野川市出身。四国放送テレビ「ゴジカル!」、同ラジオ「ラジオ広場土曜ワイド徳島」などに出演。「ボートレースパーソナリティー」の鳴門担当としても活躍。



 ◆和風ダイニング どまん中

 【所在地】徳島県徳島市寺島本町西1の47

 【定休日】日曜日(ただし翌月曜が祝日の場合は営業となり、月曜がお休み)

 【営業時間】ランチ:11時30分〜14時 ディナー:17〜23時(22時ラストオーダー)

 【メニュー】ランチ「阿波尾鶏の親子丼」1000円 「徳島彩どりの唐揚げ定食」1000円

 【アクセス】JR徳島駅から徒歩2分

 【電話番号】088・623・3293

 【駐車場】あり。グランドパーキング(所定時間内無料)