今年8月の「24時間テレビ」で、タレントのフワちゃん(26)が失禁した。前代未聞の大失態か“確信犯”か? しかしそれはウケ狙いなどではなく、抗えない自然現象だったのである。

 ***

 カラフルなショート丈トップスにお団子頭。いまや、彼女をテレビで見ない日はない。民放の芸能デスクによれば、

「テレビ出演数が昨年上半期の5から107に急増しました。今年の上半期ブレイクタレントランキングでも、吉本芸人などに交じって堂々4位です。いまでは『東京ガールズコレクション』にも出るほどです」

 そんな彼女は、「24時間テレビ」の当日、「スペシャル募金ルーム」にいた。本編と並行してネット生配信するためのブースで、MCの指原莉乃などと共演していたのだが……。

〈生配信中に笑いすぎておしっこ全部漏らして放送止まりました本当にすみません/記念すべき24時間テレビ初出演の思い出リアルタイムで黒歴史になった〉

 フワちゃん自身はSNSでそう説明していたが、実は、オモラシはこれが初めてではない。以前、テレビなどで中学校時代からだと告白していたし、今年の元日も、〈いろいろあって新年あけて10秒でおしっこ全部もらしたさいあく〉と悔しそうな表情をSNSに載せている。2019年2月には、〈わらいすぎておしこもれた〉と床掃除をする模様をアップしていた。そしてファンからは〈膀胱の病気か何かかな?〉などと気遣う声が書き込まれ――。

骨盤底筋エクササイズ

 症状や治療の有無を彼女自身に聞きたかったが、

「その件は、あらためてお話しする話でもないと本人が申しておりまして」

 マネージャー氏がそう言うので、「女性医療クリニックLUNAネクストステージ」の中村綾子(りょうこ)院長に聞く。

「彼女は腹圧性尿失禁(ふくあつせいにょうしっきん)かと思われます。笑いすぎなどでお腹に力が入り、尿が漏れてしまうのです。女性に多い症状で、週1回以上経験している女性は国内におよそ500万人以上。日本排尿機能学会の調査結果から推定すると、尿のトラブルで悩む男女は1千万人以上いるとされます」

 フワちゃんが特別というわけではなさそうで、

「放置しても、これが原因で亡くなることはありません。しかし、尿トラブルは“クオリティオブライフ疾患”とも呼ばれ、生活の質が著しく低下するおそれがあります。少し歩いただけで漏れるケースもあり、尿漏れパッドが手放せなくなる。臭いを気にして、家から出なくなる人もいます。結果、精神的なストレスを抱えてしまうのです」

 では、どう対処すべきか。

「尿道も膣も、骨盤の底の骨盤底筋に支えられています。腹圧性尿失禁を含め、尿トラブルはこの筋肉の緩みや傷みが原因であることが多いので、まずは骨盤底筋を鍛えるエクササイズをお勧めします。軽く足を開き、背筋を伸ばして立つ。そしてお腹やお尻を動かさず、肛門と膣、尿道を締めたり緩めたりする。これを2、3回繰り返すのです」

 こうした簡単なエクササイズは数種類あるといい、

「それらを行えば、尿トラブルの8割は改善できます。このエクササイズの次が投薬、手術というステップで重い症状も治せます。とにかく、専門医にかかれば、症状の改善が見込める病気だということを分かっていただきたいですね」

 フワちゃんがもしこの症例だったら、ユーチューブでエクササイズを披露する手もあるのでは?

「週刊新潮」2020年9月17日号 掲載