日本テレビのエース、水卜麻美アナ(34)が疲労困憊? 彼女が「スッキリ」(8:00〜10:25)から「ZIP!」(5:50〜8:00)に移って2カ月が経とうとしている。番組セットもロゴも一新して、鳴り物入りの総合司会就任だったが、最近、視聴率は失速気味という。そのためか、なんだか水卜ちゃん、お疲れのようで……。

 ***

 日テレ関係者は言う。

「2011年4月にスタートした『ZIP!』は水卜アナの総合司会就任に合わせて、初めて生放送スタジオから番組ロゴまで、ピンク色をあしらったものにデザインを一新しました。この春、日テレではMCを交代した情報番組が少なくないのですが、他の番組が一切変更がなかっただけに、いかに上層部が彼女に期待していたかが分かります。実際、水卜アナに変わった直後は一時視聴率も回復しました」

 朝の情報番組は、トップの「めざましテレビ」(フジテレビ、5:25〜8:00)を追う状況とは聞くが、

「2位の座を、日テレとテレ朝『グッド!モーニング』(4:55〜8:00)が争う図式でしたが、最近では互角の戦いをしていた『ZIP!』が敗れることが増えています。特に5月に入ってから低迷しています」

 軌を一にして、SNSでも彼女を心配する声が上がっている。

「ZIP!」のみならず

《最近の水卜さんは疲れてるような顔をしている感じなので、休める時は休んで頑張ってください。》

《水卜ちゃん疲れてない?隈が見える》

《ZIPの水卜ちゃん、金曜日にもなったら顔がめちゃ疲れとる…やっぱり水卜ちゃんは昼の起用が最適解なのでは? キャラ的にも朝ではない気がする》

 視聴者はよく見ている。だが、彼女の心配は「ZIP!」ばかりではないようだ。

「彼女は他に『幸せ!ボンビーガール』(火曜22時)と『有吉ゼミ』(月曜19時)のレギュラーがありますが、MCを務める『ボンビーガール』も低視聴率が続いている。高視聴率を取っていた人気番組でしたが、この1年で数字がどんどん下がっているんです」

 人気No.1アナに何が起こっているのか。

アイヌ問題まで

 彼女のInstagram(5月8日付)は、かなり大きめのおにぎり3つを平然と食べ尽くす動画が公開されて以来、更新されていない。

「彼女はそれほど頻繁に更新するほうではありませんが、最近は、食でストレスを発散しているらしい。画面ではそれほど分からないかもしれませんが、少しふっくらしたそうです」

 やはり「ZIP!」や「ボンビーガール」が不調のせいだろうか。

「日テレ全体もあまり調子が良くない。5月第3週(17日〜23日)の週間視聴率は、日テレはプライム帯(19時〜23時)でテレ朝に破れ、全日帯(6時〜24時)で並ばれました。つまりテレ朝に2冠(1冠は同率)を奪われたわけです。日テレは、全日視聴率だけは負けない強さがありました。朝の看板番組『ZIP!』の低視聴率は、日テレの視聴率全体に影響を与えるため、彼女も責任を感じているのかもしれません」

 さらに、心配事があるという。

「3月12日の『スッキリ』で起きたアイヌ民族への不適切発言問題です」

 水卜アナが担当していた頃に問題は発生したが、こちらは芸人による不適切発言である。彼女に問題はないのでは?

「問題の放送は生放送中に起こったわけではなく、事前収録されていたVTRの問題にスタッフが誰も気づかずに、放送してしまったことが問題なのです。放送されたその日に、『news every.』が謝罪し、『スッキリ』では週明けの15日の冒頭で、水卜アナと加藤浩次が謝罪しましたが、それだけでは解決しなかった。政府からも厳重に抗議され、BPO(放送倫理・番組向上機構)も放送倫理違反の疑いがあると審議に入りました。日テレでは26日に全社員を対象に、“アイヌ民族についての勉強会”を開催する予定です」

 秋からは「ZIP!」と同時間帯に、TBSの安住紳一郎アナが参入する。水卜アナの悩みは尽きない。

デイリー新潮取材班

2021年5月28日 掲載