スーパー綾子がスーパー御曹司夫人に。関東を中心にスーパーマーケットを展開する企業の2代目社長との結婚を発表したフリーアナウンサー・加藤綾子さん。当初の発表では、お相手は一般人という説明にとどめたカトパン。だが好きな女性アナウンサーランキングでV2を達成したを彼女が、ただの一般人と結婚するわけはないと誰もがわかっていた。あっという間に夫の学歴や会社が特定され、慶應卒で年商2千億を叩き出すやり手の社長ということが判明。バツイチで2人の子持ち、さらには過去にTBSの出水麻衣アナと「路チュー」が撮られたことまで知れ渡ってしまった。ちなみに出水アナはその前にも社長と撮られたが、その時のお相手はカトパンの同期・椿原慶子アナと結婚している。女子アナ好きの社長ネットワークも因果なものである。

 そう、人気女子アナを射止める高学歴の敏腕社長といえば、最近だとNEWS23メインキャスターの小川彩佳アナの夫が思い浮かぶだろう。今は業績より不倫の方が有名になってしまい、離婚協議中とも報道されている。カトパンも同じ道をたどるのでは、と不安視する声も早々に上がっているようだ。

 ニュース番組の顔を務め、夫は高学歴の社長。でも小川アナとカトパンの共通点はそれだけではない。国民的人気を誇る男性タレントとの破局後にスピード婚したことも重なる。小川アナは公式に認めなかったが、カトパンは堂々と交際発言をしていた。今回も、当時のお相手の名前がTwitterでトレンド入りしたほどだ。カトパンの元上司・三宅正治アナは「(カトパンは)結婚願望が強い」と語っていた。人気タレントと別れて焦っていたのでは、と勘繰る人が多いのもそのせいだろう。

 お相手の元カノも局アナとなると、女性関係が派手なタイプと思われるのも仕方ないかもしれない。女優や女子アナと交際・結婚するやり手社長たちは、複数回の結婚や婚外子の存在が明らかになるものだからだ。有名どころでは前澤友作ZOZO前社長や菊川怜さんの夫・穐田誉輝氏。テレビ東京・大江麻理子アナと結婚した松本大氏もバツイチだった。静岡放送の3代目社長も既婚者ながら、女子アナとダブル不倫を報じられている。そして小川アナの夫もこの系譜に加わる形だ。

 結婚早々、痛くもない腹を探られてかわいそうなカトパン夫妻。でもカトパンは、小川アナを見て覚悟を決めたようにも思うのだ。それが「仕事は変わらず続けていきたい」という宣言である。周囲が知るほどに結婚願望が強く、フリー転身の理由も体調を優先したいからと語っていた彼女。それでも仕事を続けるのは、好きな仕事や環境という以上に、夫だけの稼ぎに頼ることの怖さをよくわかっているからではないだろうか。たとえ夫の不貞が発覚しても、不利な条件で放り出されずに済む。特にニュース番組のメインキャスターともなれば、プライベートのゴタゴタは視聴者離れを招くもの。さっさと離婚を決めた小川アナの姿は、むしろ頼もしく映ったのではないだろうか。

金目当てという批判はお門違い 社長と結婚する女子アナの苦労と覚悟

 人気者の電撃婚ということで、有吉弘行さん・夏目三久アナ夫妻や星野源さん・新垣結衣さん夫妻と並べる向きもある。軽部真一アナが「ガッキーロスの次はカトパンロス」と言ったり、榎並大二郎アナが「男性(の心)は雨模様」と言ったり、フジテレビの身内アゲは毎度ながらなかなかだ。が、カトパンの結婚は他の2組とは真逆ではないかなと思うのである。

 決定的に違うのは、夫婦の方向性だ。有吉夫妻は「すれ違いは潰しとく」と夏目アナの引退を発表。ガッキーも、今後の仕事について明確に意思表示していない。すでに人気がある有名人は、妻が芸能活動を続けることを特にメリットと思わないということだろう。

 一方、カトパンの夫は有名人ではない。そして社長という肩書を考えれば、妻に広告塔としての力も期待しているはずだ。だから、カトパンも結局お金目当てね、という批判は的外れである。むしろ稼ぎ続けなくてはならないのは彼女の方だ。ニュースの顔として、夫の会社の顔として。そして、万が一、夫の不貞があった時の保険として。

 とはいっても、彼女の情報を聞いて尻込みせずに結婚を申し込める男性がどれほどいるだろう。高収入の美人というだけでなく、明石家さんまさんに毎年ブランドものを誕生日にプレゼントされ、メジャーリーガーやEXILEメンバーと浮名を流してきた女性だ。結婚後にいろいろと経歴が暴かれるのも承知で、覚悟を決めたのは夫も同じこと。野暮なことばかり書いてしまったが、夫妻のこれからがスーパー幸せになることを祈りたい。おめでとうございます。

冨士海ネコ

2021年6月15日 掲載