驚きとともに祝福された星野源(40)と新垣結衣(33)の結婚発表から、はや1ヶ月半が経った。先日2人は、テレビ局など関係各所に内祝いを贈ったそうで、気になるその中身とは……。

 ***

 先月30日、お笑いコンビ・オードリーが司会を務める「あちこちオードリー」(テレビ東京)に出演した星野。番組では、5月19日に結婚を発表したものの「まだ一緒に住めていない」ことを明かした上で、「一生一緒にいるって決めた相手だから全部言えるじゃないですか。これをどう思うってことを、夜1時とかにお茶とか飲みながらするっていうのは、感動しますよね」と夫婦のあたたかいやりとりをはにかみながら語った。

こだわりの高級トマトジュース

 そうした中、2人は内祝いの準備を進めていたようだ。

「先日、星野さんと新垣さんから、お2人の名前が入った熨斗付きの内祝いがうちの部署に届きました。中身は、しっかりと梱包された瓶入りのトマトジュースでした」(キー局社員)

 2人が内祝いとして選んだのは、自由が丘に店舗を構える「オーガニックハーモニー」のトマトジュースだった。〈無農薬、自然農法のトマト(糖度8.5以上)を1リットルにつき15〜25個(トマトの大きさによります)も使用〉、〈手作りで、塩も水も加えない「完全無添加」のジュース〉(HPより)と、こだわりの詰まったトマトジュースのようだ。

「無農薬.無添加オーガニックハーモニートマトジュース」の値段は、1リットル入りで2350円(税込)。ミニトマトを使った「オーガニックハーモニーキャロルオレンジ.トマトジュース」は、同じく1リットル入りで2800円(税込)と、かなりの高級品である。

 内祝いに選ばれた経緯をお店の方に尋ねたが、「お客さまのことは、どんな件に関してもお答え出来ないんです」とのことだった。

 気になるその味は、しっかりとトマトの風味が味わえる一方で、苦みやえぐみは感じられない爽やかな味で、〈トマトジュースの価値観が変わります〉と銘打たれているだけのことはある美味しさだった。

デイリー新潮取材班

2021年7月10日 掲載