「売れっ子芸人」認定?

 テレビ朝日は10月から「ウラ撮れちゃいました」を毎週木曜の午後7時から放送する。MCを務めるのは、かまいたち[山内健司(40)・濱家隆一(37)]の2人だ。

 ***

「現在、木曜の午後7時は、『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』がオンエアされています。2015年に放送がスタートした人気番組でしたが、充分に役割を果たしたということでしょう」(担当記者)

 ちなみに水曜日の19時台は「あいつ今何してる?」(18:45)が終了となり、現在、土曜日に放送中の「ノブナカなんなん?」(22:25)が移動する予定だ。民放キー局の関係者は「この編成に、テレビ業界の注目が集まっています」と明かす。

「かまいたちの2人にとっては、ゴールデン帯の初MCとなります。おまけに、『ハナタカ!』のMCはくりぃむしちゅー[上田晋也(51)・有田哲平(50)]です。大先輩の“後継”を務めるのですから、テレ朝の期待が伺えます。また、『あいつ今何してる?』のMCはネプチューン[名倉潤(52)・堀内健(51)・原田泰造(51)]で、『ノブナカなんなん?』は千鳥のノブさん(41)の番組です。かまいたちの抜擢と合わせ、“世代交代が始まった”という声が聞かれますし、“テレ朝は千鳥とかまいたちの囲い込みを始めた”と、もっぱらの評判です」

「ウラ撮れちゃいました」の番組公式サイトを見てみると、《“企業”、“工場”、“施設”…様々な“ウラ側”に潜入する社会科見学バラエティ!》とある。

「かまいたちの2人は、2019年のM-1グランプリで準優勝を果たし注目を集めました。漫才もコントも、また、トークでもロケでも、安定して笑いを取ることができるので、バラエティ番組のスタッフから最も信頼されている芸人さんのうちの1組です。ピンでもお互いをイジっても笑いを生みます。コンビとしてのバランスが良いところは、千鳥の2人と似ているかもしれません」(同・関係者)

小峠英二にも注目

 ゴールデンのレギュラー番組を持つのは、「売れっ子芸人」と折り紙を付けられたことを意味する。1本が2本、3本と増えていけば、「一流芸人」の仲間入りだ。

「かまいたちと千鳥が先兵で、後に続くと考えられるのが、霜降り明星[せいや(28)・粗品(28)]、EXIT[りんたろー。(35)・兼近大樹(30)]、チョコレートプラネット[長田庄平(41)・松尾駿(39)]という面々でしょう。まだまだ余裕でしょうが、追われる立場になるのがネプチューン、くりぃむしちゅー、今田耕司さん(55)、東野幸治さん(54)、川島明さん(42)、山里亮太さん(44)、後藤輝基さん(47)といった芸人さんになると思います」(同・関係者)

 先輩の立ち位置に少しでも近づくためには、かまいたちの2人で視聴率を取る必要があるのは言うまでもない。

「番組の公式サイトを見た限りでは目新しさに少し欠けるところがあり、VTRの面白さが正否を分けそうな印象はあります。かまいたちの2人がどんなスタジオトークを繰り広げるのか、それを視聴者がどう評価するか、多くの関係者が注目すると思います。コア視聴率を取れなければ、早期の打ち切りの可能性もあります」(同・関係者)

 ちなみに「ウラ撮れちゃいました」は、今年5月に特番としてパイロット版が放送された。その時、MCは弘中綾香アナ(30)が務め、メインの出演者としてバイきんぐの小峠英二(45)が起用されていた。

「小峠さんをMCに昇格する手もあったと思います。ひょっとすると、“小峠さん1人でゴールデンはキツイ”とテレ朝さんが判断したのかもしれません。ただ、かまいたちとの組み合わせは見たかったので、レギュラー出演者として残ってほしいですね」(同・関係者)

デイリー新潮取材班

2021年8月29日 掲載