高島礼子(58)といえば、極妻(映画「極道の妻たち」シリーズの4代目)や時代劇などで見せる、キリッとした和服の似合う女優というイメージが強い。ところが最近は、旅がテーマの番組や企画に数多く出演し、“ガチ旅のプロ”“旅番組の女王”と言われるまでに。彼女に何があったのか。

 ***

 8月だけを見ても、高島は旅モノに熱心だ。

18日:「ヒルナンデス」(日本テレビ)高島礼子と軽井沢ドライブ旅
23日:「ワンコインで行こう!500円乗り継ぎの旅」(BSテレ東)
29日:「高島礼子が家宝捜索!蔵の中には何がある?2時間SP」(BS-TBS)※旅人役

 さらに9月4日には「えぇトコ」(NHK-BS)で、高島とお笑いコンビ「エルフ」の荒川が奈良・大和高原の魅力を探る。バス旅のプロ・太川陽介も凌ぐ過密スケジュールだ。民放ディレクターは言う。

「BS放送が多いので地味に感じるかもしれませんが、地上波の『BINGO対決旅』(テレビ東京)は準レギュラーで、太川さんとも対決しています。他にも『鉄道沿線ひたすら歩き旅』(同前)、『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日)、『なりゆき街道旅』(フジテレビ)、ローカル局ですが『おとな旅あるき旅』(テレビ大阪)のゲスト出演もあり、いまや旅番組の常連です」

 高島は「ワンコインで行こう!」では、元AKB48の大島麻衣、お笑いコンビ「北陽」の伊藤さおりを率いるリーダーとして登場。伊豆半島の城ヶ崎海岸から4つのスポットを巡りつつ、1泊2日で芦ノ湖を目指すという企画だ。ただし、バスや鉄道の交通費は1回500円まで。500円を超える場合は下車しなければならないというガチ旅だった。

ゲーム感覚の旅にハマって

 番組冒頭、城ヶ崎海岸で高島が叫ぶ。

高島:ご覧ください、絶景! 女3人、静岡県は城ヶ“島”海岸にやって来ました!

――早速、2人から城ヶ“崎”とツッコまれ、テロップには《スタートか天然全開の礼子様》の文字が現れる。それでも、高揚した彼女のテンションは変わらない。地元のおばちゃんに道を尋ねたときもそうだった。

おばちゃん:もしかしたら、女優さん?

高島:高島礼子と申します!

おばちゃん:やっぱりそうだよね。えっ、女優さん……?

高島:最近ハマってまして。こういうゲーム感覚の旅にハマってまして、キャスティングしていただいて……。

――テロップには《1年間で4回目のガチ旅出演 ガチ旅のプロ》とまで表示されている。電車の乗り継ぎを間違えた後には、「これだから旅はやめられない。過酷&癒やしがある!」との発言もあった。

 本業の芝居をやるヒマもなさそうだが。

「7月にはNHK-BSプレミアムの時代劇『善人長屋』で主人公の母を演じたり、11月からはミュージカル『東京ラブストーリー』の舞台に立つ予定ですから、順調と言っていいでしょう。彼女にとってピンチだったのは、2016年に夫の高知東生が薬物事件で逮捕された時でした。彼女自身も事情聴取され、尿検査を受けたそうです。もちろん無関係でしたが、当時は女優人生が心配されました」(前出の民放ディレクター)

 それがきっかけで、旅番組に出るようになったのだろうか。

ガチの旅好き

「そうとは言えないようです。彼女が初めて“旅人”になったのは13年9月に放送された『遠くへ行きたい』(日テレ/読売テレビ制作)で、時代劇で馴染みのある京都の嵐山を訪れました」

 当時の新聞には、彼女の旅番組への感想が残っている。

《高島はロケ中、スタッフに「こんなに楽しくていいのかしら」と声を弾ませたという》(読売新聞・大阪版:13年11月28日付夕刊)

「15年からはレギュラーの紀行番組『高島礼子・日本の古都〜その絶景に歴史あり』(BS-TBS)が始まり、『TOKYOディープ!』(NHK BSプレミアム)の週替わりレポーターも務めました。さらに昨年あたりから、本格的に旅番組に参戦した印象です。女優ですから、旅を楽しむ、旅人を演じる上手さがあるので、テレビマンも起用したいと思うのでしょう」

 それに加えて、

「本当に旅番組が好きなのでしょう。彼女はああ見えて、かなりアクティブなところがあって、16歳でバイクの免許、18歳で自動車の免許を取ったそうです。カーレースの国内A級ライセンスを持っているのは有名ですが、女優になってから話題作りで取得したのではありません。自動車会社のOL時代に車好きが高じてレースの世界に入ったそうです。しかし、収入をレースに注ぎ込んでいったらお金がなくなってしまい、所属チームのレースクイーンに転向。それがきっかけでCMの仕事が入り、そのCMを見た松平健の目に止まって『暴れん坊将軍III』(テレ朝)で御庭番役に起用されたのが芸能界入りのきっかけでした」

 女優デビューは25歳だった。彼女は当時、「やるだけやって辞めよう」と考えていたと、インタビューで答えたことがある。

「女優になった後も車の運転好きは変わらなかったそうですが、最近は事故を起こした際のことも考えて、ハンドルは握らなくなったそうです。車の運転ができないとストレスが溜まるそうですから、ドライブの代わりが旅番組なのかもしれません」

 テレ東(しかもBS)に、“ガチ旅のプロ”とまで言われてもOKなのはそのせいか。高島のInstagramを見ると、全国の様々な場所に行っていることが分かる。8月25日には北海道・余市の果樹園、27日には長崎ハウステンボス、28日には軍艦島に上陸……。もしやこれも、旅番組の収録だろうか。

デイリー新潮編集部