九州を拠点とするアイドルグループ・LinQが現行の21人から11人が卒業し、11人組の新体制となることを受け、卒業が決まった伊藤麻希が20日にブログを更新。「おはよう!LinQクビになったよ!伊藤だよ!」とあいさつ。今後はエンタテイメント集団として再出発するといい「簡単に言えばクビ、難しく言えば部署異動です」とつづった。

 伊藤は「卒業してIQプロジェクトの中のエンターテインメント集団の中に入ることになりました。集団とはいえ1人で活動するのでエンタメ部署と言った方がわかりやすいと思います。めちゃくちゃ簡単に言うとクビで、難しく言うと部署異動だね」と説明。

 もちろんLinQは「好き」だったことから「絶対残れと言われたのなら残ってもよかった」というが「大人にはそうは言われなかった」と、引き留めはなかったことを明かした。

 伊藤は参戦している女子プロレスで「学んだことがある」とも記し、「自分で限界を突破した時って強くなれる」とコメント。筋トレにも例え「同じ箇所だけ鍛えていても良い体にはなれない」と、LinQだけではなく様々な体験をして心身共に鍛えていく意気込みをつづった。

 更にLinQを卒業しても「伊藤はア!イ!ド!ル!」と、アイドルであり続ける意気込みも記していた。