所属するジャニーズ事務所からの退所が発表された稲垣吾郎が担当している文化放送のラジオ番組「編集長 稲垣吾郎」(水曜、後9時30分)について、文化放送が20日、「今のところは未定という状況です」と見解を示した。

 編成担当の長谷川実取締役は「(稲垣が)新しい形をとられるということになりますので…。今の番組もファンの方に愛されている番組ですし、稲垣さん本人のお考えもあるでしょうし、ラジオの改編は10月とかのタイミングで考えておりますので、考えながら一番良い形を決めていこうと」と、現状のスタンスを報告。「今の段階だとこれから考えていこうと。今のところは未定という状況です」とした。

 「編集長−」は91年に開始した前身番組の「STOP THE SMAP」がSMAP解散に伴い16年12月で終了したことを受けてスタートした。稲垣が雑誌の編集長であるという設定で世間のさまざまな事象を取り上げている。現時点で「いつまで放送するのか」という区切りについては、放送を続けることを前提にしているので、設けていないとした。

 リスナーからの反応については長谷川氏は「今回の件の前から日常的にはいただいております。今何通、とはお聞きしておりません」とした。