乃木坂46の生駒里奈(21)が9日、東京・天王洲銀河劇場で舞台「モマの火星探検記」の開幕前に会見した。

 宇宙飛行士の毛利衛氏(69)によるファンタジー小説が原作。宇宙で行方不明になった父のため、ロケットを作ろうとするヒロインを演じた生駒は、同席した毛利氏の隣で「今日、お会いできると聞いたので『宇宙飛行士と会える人生なんだ、私!?』と思いました」と驚きの表情。毛利氏は「これがアイドル。色彩が違う」と絶賛していた。13日まで同所で。