週刊文春に二股不倫疑惑を報じられた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が11日、金曜日のMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜、前11時55分)に出演。「何でも聴いてください」とした上で、報道の一部について「事実です。その時は泥酔してまして」とし、不倫相手とされる2人の女性と、都内ホテルでそれぞれ2人きりになったことを認め、「もしかしたらできるかもと魔が差しました。泥酔して寝る前に何とかしようと思いましたが、相手の方にお断りされ、そのままふて寝。結果3回フラれました」などと釈明した。

 今回の報道後に宮迫が不倫疑惑について公の場で語るのは初めて。SNSサイトなどでもこれまで反応はなかった。

 週刊文春によると、宮迫は7月14日と21日に、都内の高級ホテルでモデルの小山ひかる(26)と密会。また同月25日には、同じホテルで美容系ライター・A子さんとも密会したという。宮迫は同誌の直撃に、不倫を否定。小山とA子さんも同誌に不倫を否定した。宮迫の所属事務所はデイリースポーツの取材に「本人は否定していますので…」とコメントしていた。

 宮迫はレギュラーMCの坂上忍らから今回の二股不倫疑惑について「シロかクロか」の色を問われると、週刊誌には「オフホワイト」と答えていたが、この日は「グレーです!」と声を絞り出した。

 宮迫は番組の冒頭では約10秒間深々と頭を下げ、「来たくはなかったですけど、嫁に『行って来い』と言われました」と語った。番組が始まり、さまざまなニュースが紹介される中で、宮迫の不倫疑惑報道についてVTRシーンが流されると、隅に生の顔アップが映された宮迫は、自身の報道シーンを見ながらうなずき、再び頭を下げた。