不倫疑惑を報じられた、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が11日、金曜日のMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜、前11時55分)に出演。2人の女性と都内ホテルでそれぞれ2人きりになったことなど報道の一部について事実を認めながら、「一線を越えてない」と釈明。この日共演の女優・橋本マナミにも過去に「(手の)甲でいいからオッパイを触らせてくれ」と迫ったことを明かし、「1ミリも触らせてもらっていない」と新たな釈明を加えた。

 宮迫の生釈明や共演者との質疑トークが進む中で、橋本は以前に宮迫らと飲食に出掛けたことを明かし、「正直、宮迫さんのこと大好きだから、ホントに擁護したいなとは思ったんですけど…」と思わせぶりにコメント。宮迫は複雑な表情で次のコメントを待った。

 橋本は続けて、「でもやっぱり疑問に思うのは、2人でホテルに入って、何もないということは…まあ、女性も覚悟して行くからどうなのかなというのは、ちょっと疑問には思うんですよね」と疑いのまなざしを向けた。

 これを察知した宮迫は間髪を入れずに、「はっきり言いますけど何もないです。(酔って)寝てしまったというのはあるし、正直2回同じ女性と行ったのは『1回目は寝てしまったので(セックスは)無理やったのかな』と思って、もう1回チャレンジしようと思って、もう1回フラれています」と釈明した。

 そして、「酔うとついつい調子に乗ってしまうんです。マナミちゃんとも飲むんですけど…」と切り出すと、レギュラーMCの坂上忍が「あんたの飲み会というのは下心満載だね」と突っ込み。宮迫は手を振りながら、「いやいや違います。僕以外は(下心は)ないですけど、マナミちゃんと飲む時も正直最後の方だけ『(手の)甲でいいからオッパイを触らせてくれ』と言ってるんです。ついつい僕そういうこと言ってしまうんです」と話し、橋本も手で口を覆うように笑いを抑えた。

 宮迫は橋本へアプローチした時についても、「本気で言うんですが、本気で断られるんです」と下心があったことを認め、「(橋本には)1ミリも触らせてもらってないです」と加えた。