前大阪市長の橋下徹氏(48)とフリーの羽鳥慎一アナウンサー(46)がMCを務め、9月いっぱいで終了するテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」の後番組が、オードリーの若林正恭(38)によるバラエティー「激レアさんを連れてきた。」(月曜、後11・15)になることが11日、分かった。若林が研究員、同局の弘中綾香アナウンサー(26)が研究助手役を務め、激レアな状況を経験した人物の体験をひもといていく。

 また、“ナスD”が人気の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」の後番組は、バナナマンのバラエティー「ソノサキ」(火曜、後11・15)に決定。過去3回の特番から昇格し、身近な物事のその先を追う。2番組は10月スタート。