嵐・松本潤の高校時代のニックネームが「ダース・ベイダー」だったことを、高校の同級生だった俳優の松田龍平が14日放送のフジテレビ系「VS嵐」で明かした。

 松本の印象を聞かれた松田は「これ、言っていいのかなあ?」と意味深に前置きし、松本が「いいよ」と言うと「いいすか?友達の間では、松本くんは『ダース・ベイダー』って呼ばれてました」とある意味、衝撃のエピソードを打ち明けた。

 嵐・二宮和也は「後輩(山下智久)からキングって呼ばれて、同級生からダース・ベイダーって…」と、スケールの大きなニックネームばかりの松本に絶句。

 松田は「俺は呼んだことないんで、ちょっと理由がわかんないんですけど…」と説明に困り、「なんでだと思います?」と松本当人に質問。

 松本は「俺に聞かれたって知らないよ!」と苦笑していた。