脚本家の橋田壽賀子氏(92)が、15日放送のフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜、午後7・00)に出演。「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」などの名作を手がけた橋田氏は、現在の連ドラの感想を問われると「見てません」と一刀両断した。

 番組では元SMAP香取慎吾と、アンタッチャブル・山崎弘也が橋田氏の自宅を訪問。92歳になっても元気な秘訣を学んだ。

 自宅の居間にエアロバイクがあることを問われると、橋田氏は「これに乗りながらテレビを見るんです」と、バイクをさっそうとこぎはじめた。

 山崎が「テレビに集中できないんじゃないですか」と問うと、橋田氏は「そんな集中するテレビなんてないじゃないですか。ついでに見るんです」とバッサリ。香取が現在の連ドラをどう見てるかを聞くと「見てません。難しすぎて。難しすぎてわかんない」と返し、2人も爆笑。橋田氏は「旅番組とかドキュメントとか、朝のニュースとか見てます」と語っていた。