脚本家の橋田壽賀子氏(92)が、15日放送のフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜、午後7・00)に出演。89歳だった3年前に禁煙した意外な理由を明かした。

 番組では元SMAP香取慎吾と、アンタッチャブル・山崎弘也が橋田氏の自宅を訪問。92歳になっても元気な秘訣を学んだ。

 80歳の時に、通って1000メートル泳いでいたプールが閉鎖されたため、以降、週3でジム通い。「通ってなければ、今頃は車いすです」と話した。

 香取から以前、タバコを吸っていた姿を思い出すと聞かれると「やめて3年くらいになりますね。たったの3年ですけど」と明かした。

 理由は、唯一の趣味という世界一周旅行の際に乗る豪華客船「飛鳥2」が禁煙になったため「飛鳥に乗るために1年間、タバコ吸うのをやめてみて、仕事もしなかった。仕事するとこう(吸いたく)なるから。それからやめました」と説明した。

 橋田氏はそれまで「タバコを吸わないと書けないと思ってた。良いものを書くためにタバコがいる、これで健康を損なっても仕事が大事と思ってた」と話した。

 山崎から「健康のためでは?」とツッコまれると「飛鳥に乗りたいからやめました」とほほ笑んでいた。