タレントの羽野晶紀(49)が15日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、夫で狂言師の和泉元彌(43)にカウンセリングを受けることを勧めていると明かした。激しすぎる嫉妬のためで、羽野は詳細に語った。

 羽野は同番組で、「結婚して16年なのに夫がいちゃいちゃしたがる」と困っていることを告白。番組は元彌の「すごすぎる愛情」をリストにした。

 (1)ほかの男の人をかっこいいとほめてはいけない、(2)女子会に出かけると2時間で10件のメールが来る、(3)羽野が病院に行くというと女医を指定される、(4)私が握ったおにぎりを他の男性が食べてはいけない−。

 (1)について羽野は、自身がディーン・フジオカが好きであることをあげ、テレビを見ていて「かっこいい」と言うと、元彌が「俺とどっちがかっこええねん」と対決しようとしてくることを語った。

 (4)について羽野は子供のイベントでのことをあげた。羽野がお弁当を持って行って他の家庭の父親がおにぎりを取ると、元彌は「それは晶紀が握ったおにぎりだよね」と制止するそうで、場が沈黙するという。

 羽野は「それは良くない。カウンセリングを受けるように勧めている」と語った。