立憲民主党の蓮舫議員が17日、ツイッターを更新し、麻生太郎財務大臣が事務次官のセクハラ疑惑について、被害者が名乗り出ない限り事実と認定できないなどと語ったニュースを添付し「何言っちゃてるんだ。身を守るために声を上げられない環境にして」と非難した。

 蓮舫議員は「『被害者が訴えてるわけではない』とした上で『顧問弁護士では公平性に欠ける』との指摘には『女性弁護士もいれている』と頓珍漢な反応」「『女性が名乗り出なければ取扱いの仕様がない』とする麻生大臣」とここまでの財務省と麻生大臣の発言などをツイート。そして「何言っちゃってるんだ。身を守るために声を上げられない環境にして」とあきれるコメントをつぶやいた。

 麻生大臣はこの日、福田淳一事務次官のセクハラ疑惑報道に関し、被害者が名乗り出ない限り事実と認定できないという趣旨のコメントを発していた。