歌手の西城秀樹さんが16日に亡くなったことを受け、新御三家として共に活躍した郷ひろみがコメントを発表。「同世代としてとても残念です」と悲しんだ。

 郷は所属事務所を通じコメントを発表。「同世代として、とても残念です。僕の中で長男は五郎、次男は秀樹、末っ子が僕でした。秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです。デビュー当時、右も左も分からなかったぼくに『ひろみ、何か分からないことがあったら、俺に聞いてくれる?』と親身になってくれたこと、一生忘れません。心からお悔やみ申し上げます」とその死を残念がった。