タレント・ベッキーが10日、1人で番組進行する視聴者参加型の生番組、カンテレ「全人類がリサーチャー! 特定せよ!」(関西ローカル、12日、深夜1・00)の放送を前に「視聴者の皆様の参加と協力が必要です」と呼びかけた。

 同番組は前回3月25日に第1弾が放送され、番組名がツイッターのトレンド1位を獲得する盛り上がりをみせた話題番組。視聴率も日曜深夜に4・0%(占拠率24・7%、ビデオリサーチ調べ)をマークした。

 ベッキーが初めて、ゲストも置かずに1人で司会を務め、視聴者が自由にスマホなどからリアルタイムで参加。賞金が設定される中、出題された写真や映像を見て、写っている人物や撮影場所などの特定を競い合う企画。好評で第2弾が放送されることになり、ベッキーは「今回はさらにパワーアップしそうです!是非、楽しい夏の思い出づくりにご参加ください。ドキドキワクワクする放送になることをお約束します!」と協力を求めた。