過去の交際女性へのDVや別の女性の貯金を使い込んだことが報じられ、11日の会見で廃業を表明した歌謡グループ・純烈の友井雄亮について、同グループの公式ブログは12日、あらためて友井の芸能界引退を発表した。

 「この度の友井雄亮の件につきまして、相手方の女性およびそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした。また、日頃よりお世話になっております関係者の皆様、そして純烈を応援してくださっているファンの皆様に対しましても、ご心配をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます」と、今回の騒動について相手女性やファンらに謝罪。

 さらに「友井雄亮の処遇につきましては、本日の友井の会見でお話させていただいたとおり、本人から、純烈を脱退するとともに、今後の芸能活動も行わないという強い意志表明がございました。当事務所は、純烈の他のメンバーとも協議した上で、友井の意向を踏まえて、本日をもって友井は芸能活動からの引退ということとなりましたので、ご報告させていただきます」(原文まま)と、メンバーも同意の上で、友井が芸能界を引退することを報告した。