フリーアナウンサーの羽鳥慎一(47)が司会を務めるテレビ朝日系朝のワイドショー「羽鳥慎一モーニングショー」の特別番組を4月30日夜に放送することが14日、分かった。2015年に始まった同番組の夜放送は史上初となった。

 特番「羽鳥慎一モーニングショー 夜の拡大版 今夜決定!平成ニッポンのヒーロー総選挙」(後6・30)は、「ニュース・文化」「スポーツ」「芸能」3ジャンルで平成を代表するヒーローを総選挙。視聴者アンケート結果を生放送のランキング形式で発表する。スタジオでは羽鳥が進行し、タレントの石原良純(57)、長嶋一茂(53)など強力番組コメンテーターとトークする。松岡修造(51)もプレゼンターとして緊急参戦も決まった。

 史上初の夜放送に羽鳥は、「モーニングショーなのに夜にできるということは驚きです」と3時間半に及ぶ夜の生放送に驚きの声を上げた。個性あふれるタレントを相手に進行することになり、「自由な発言をするコメンテーターと平成という時代を楽しく振り返りたい」と意気込みを語った。