アイドルグループ・乃木坂46が14日、大阪市の京セラドーム大阪で「真夏の全国ツアー2019」の大阪公演を実施。9月1日をもって卒業する桜井玲香(25)の後継となる2代目キャプテンを、秋元真夏(25)が務めることを発表した。

 サプライズでの発表で、観客からの大拍手を受けた秋元は、感極まって涙を見せながら一礼。「次期キャプテンになることをここまで温かく迎えていただけるとは思っていませんでした。今まで玲香が引っ張ってきたグループを受け継ぎ、そして皆さんが笑顔で楽しんでいただけるようなグループを作っていきたいと思います!」と宣言した。

 現キャプテンの桜井は「私がグループを卒業した後、キャプテンにふさわしいメンバーは誰なのかを正直悩みましたが、真夏はグループにとって心の支えとなるメンバーで、人間としてもたくさんの魅力があるので、私以上に立派なキャプテンになると思います!」とエールを送った。