フリーアナウンサーの赤江珠緒が11日、パーソナリティを務めるTBSラジオ「たまむすび」を体調不良で欠席した。そのため急きょ、前番組のパーソナリティのジェーン・スー氏が登場。2時台からは金曜レギュラーの外山恵理アナが代打を務めた。

 水曜パートナーの博多華丸によると、「赤江珠緒さん、体調不良で声が出なくて咳が止まらなくて」と病状を説明。「本人は来る気満々でタクシーに乗りこもうとしたが、プロデューサーが『やめてください、逆に迷惑です』と。お帰りいただいた」と語った。

 ピンチヒッターには、前番組の「ジェーン・スー生活は踊る」を終えたばかりのジェーン・スー氏が登場。「赤江さん、お願いだから寝てください。しゃべらないでください。メール送ろうとしないでください!」と呼びかけ。華丸も「先に言っときます。あなたからのメールは読みませんから!」と安静にするように訴えていた。