女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(27)が11日、都内で、「2019 MISS JAPAN」日本大会に東京代表として出場。グランプリを獲得した。

 グランプリ受賞インタビューでは「心から感謝しています。何かターニングポイントになることをしたかった。覚悟がいりましたが、挑戦を諦めないで良かった。今後も精進して参ります」と喜んだ。また、日本が世界に誇れるものを問われ、「技術。日本が持っている技術を世界に広めたい」と夢を広げていた。

 この日は地方大会を勝ち抜いた44人が出場。チアリーダーの経験もある炎伽さんは黒の水着で、ウェーブのかかった髪を揺らしながら堂々とウォーキングするなど会場を魅了した。

 6月の東京大会では、妹・太鳳も会場に応援に訪れ、話題となった。東京代表決定後のインタビューでは、芸能活動について「輝ける場所があったら頑張りたい。妹や弟(俳優の土屋神葉)と共演するのが夢」と前向きに語っていた。