ZOZOの前澤友作社長(43)が12日、代表取締役を退任した。ヤフーが、TOB(株式公開買い付け)を行い、子会社化すると発表した。前澤氏は12日、午後5時半から都内のホテルで「ファウンダー」(創業者)として、退任会見。社員への思いを聞かれ、「胸が締め付けられます」とハンカチで涙をぬぐう場面もあった。

 会見にはヤフーの親会社のソフトバンクグループの孫正義会長もサプライズで登場。友人であるという前澤氏から今後の人生について話を聞いた際に、「(2023年に月に行く)訓練もしなきゃいけないし、彼女とも楽しくいきたいし」と交際中の女優・剛力彩芽とのことも考えていることを明かしたと暴露。前澤氏が人さし指を口の前に立てて“シーッ!”のポーズを見せると、「言っちゃいけないのね。まあまあ、うらやましい限りですね」と笑わせた。

 質疑応答では、「剛力さんとの交際は順調か?」という質問も。前澤氏は「きょうは資本業務提携の会見で、その話はまた…」とにこやかにかわした。それでも「(剛力さんに)相談はしたか?」と続き、「今回のことは家族にも知らせていません。当然(剛力さんにも)相談できませんでした。そこはご了解ください」と答えた。

 さらに「剛力さんとの結婚は?」と粘りの質問が出ると、「それは極めてプライベートな質問で…」と笑顔で回答を拒否。すると、会見に同席していたZOZOの新社長兼CEOの澤田宏太郎氏(49)が「私は、聞いてみたいですね」とナイスなツッコミ。会見場は笑いに包まれていた。